ニワカ歴史オタが語る雑記

    不定期更新 気になった武将や人物について取り上げたりおんj中心にまとめたりします

    晩年の家康は、家族殺しを嫌い、家族と仲違いする諸大名には厳しい態度で臨みました。あるいは頼宣ら老年期にできた子供を溺愛しました。そこには信康事件におけるトラウマがあったように思われます。家康の嫡男・信康は徳川家が未だ一勢力でしか無かった時代に起きたある事件に巻き込まれ自刃に追い込まれたのです。


    00753

    【松平信康 悲劇の嫡男】の続きを読む

    信長は生来、合理的な性格で自分で見聞きしたものでなければ信じませんでした。
    信長がまだ中学生ぐらいだったころ、領内にある池のほとりで大蛇を見たという噂が広まり、信長は大蛇を捕えて周囲の者に自慢しようと考えました。
    正月、信長は領民達を集めて、池の水をすべて汲みだすよう命令しました。しかしいくら水を汲んでも池は枯れず、しびれを切らした信長は自ら池の中に飛び込み水の中にもぐって大蛇を探したようです(サムゥイ!)。一通り泳いでから大蛇は見つかりません。今度は水泳が得意な家臣にも探させましたが、結局見つけることはできず、信長はようやくあきらめたようです。








    ところで、このエピソード裏話があります。
    当時織田家は家督を巡って、信長とその弟・信行との間で家臣が二手に分かれていました。織田家臣佐々成政はこの池の近くに住んでいたようですが、信長が池の水を抜いて遊んでいる間、信行支持に傾いていました。成政は信長が屋敷の近くにやってくることを聞きつけ、暗殺してしまおうか計画していたようです。しかし、蛇は見つからず信長も不貞腐れたのかすぐに帰ってしまったため暗殺計画が実行されることはありませんでした。


    もし大蛇が見つかっていれば信長は成政に自慢しに屋敷に赴いたでしょう。そうなると暗殺・・・
    もしかしたら幸運の大蛇だったのかも。

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/14(金)17:29:24 ID:rn9
    やっぱ江戸時代ってクソだわ

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/14(金)17:30:12 ID:Mso
    信長は陰キャDQNやろ

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/14(金)17:30:14 ID:eTF
    信長はただのDQNやろ



    引用:信長秀吉=陽キャ 家康=陰キャ
    【【おんjまとめ】信長秀吉=陽キャ、家康=陰キャ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)10:53:12 ID:slp
    定義は統率・用兵が優れてる戦国武将

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)10:58:05 ID:deF
    毛利勝永・水野勝成・小早川隆景・立花宗茂・竹中半兵衛・島津義久

    個人的には少数で戦う事が出来る勝永か半兵衛

    7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)10:59:10 ID:9bb
    そりゃ軍神持ちの上杉謙信か立花道雪やろ


    引用元:戦国最強武将って誰?
    【【おんjまとめ】戦国最強武将って誰?】の続きを読む

    徳川家康が最も恐れた男といえば、何人も候補が上がりますが、信長が最も恐れた男っていまいちイメージがつかないですよね。今川義元とか武田信玄とか顕如とか時代によって信長を苦しめた敵はいくつか思いつくのですが、「最も」恐れたというと違和感があります。

    大大名同士では敵として戦うときは強大ですが、毎年何回も戦を交えたりしないためお互いに友好関係を築こうとするものです。

     

    意外と領地に近い中小規模の国衆の方が裏切った時のダメージが大きく、大名にとっては悩みの種だったのではないでしょうか。

     

    というわけで、信長が最も恐れていたかもしれない水野信元という人物について紹介します。








    o0594031813341449592

    【水野信元 織田信長が最も恐れた男!?】の続きを読む

    このページのトップヘ